黒わんこのTeddy&茶わんこのBrownieとMiyaママ&YukiパパのMontréal生活について気の向くままに書いています


by chawanko_part2
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

McGill大学の一風景

アパートから語学クラスへ通うときに私はMcGill大学の構内を通り抜けるのですが、たま~に面白い光景を見かけることがあります。それは・・・・



















f0134885_23322845.jpg


時間は夜9時。携帯カメラで遠目から撮ったのでぼやけていますが、この女性が何をしているかわかりますか?







実は
 「本を漁っている」 
                                                   のです。



こんな光景を見かけたのはこれが初めてではありません。この日は夜遅いこともあり、女性1人がゴミ箱と格闘していたのですが、前回夕方6時前に見かけた時はもっとすさまじかったのです。



このゴミ箱はもちろんリサイクルBOX。そう、古紙用のゴミ箱。前回はこのゴミ箱2つだったか3つだったかに大量の本が投棄されていたのです。それを漁る学生の山。「最初は学生がゴミ箱にたかって何をしているの???」と思い気になって眺めていたのですが、次第に納得、さらに感心しました。


果たして今の日本の大学でこんな風景が見られるでしょうか?
大学で使われる書物は一般的に高額です。多少古くても、まだまだ有効な情報が記載されている本は山ほどあります。そんな本がタダで手に入る。単なるリサイクルBOXのゴミ箱が勉強熱心な大学生にはとても魅力的な宝の山に見えるのでしょう。





どうやら、本を漁る学生達はこの場所に時々お宝が放出されることを知っている模様です。
[PR]
by chawanko_part2 | 2007-06-27 23:30 | Montréalの風景