黒わんこのTeddy&茶わんこのBrownieとMiyaママ&YukiパパのMontréal生活について気の向くままに書いています


by chawanko_part2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

シュガー・シャック

今日も朝から晴天。多少寒い(最高気温-4℃)ものの、絶好のお出かけ日和♪



ということで、予定通り友人親子と一緒にモントリオールから40分ほどのところにあるシュガー・シャック(砂糖小屋)へ行ってきました。



砂糖小屋というのは、かえでの樹液を集め、それを煮詰めてメープルシロップを作っている農家のことで、メープルシロップを使ったケベック伝統料理を食べられるレストラン・・・というより、食堂を経営しているとこがちょこちょことモントリオール近郊の町にもあるのです。
メープルシロップ作りは今がシーズン・・・ということで、友人の道案内で砂糖小屋初体験!

f0134885_1414223.jpg

一番下の写真はメープル・タフィー。メープルシロップを更に煮詰めたものを、雪の上に垂らしてくれるおじさん。そのメープルシロップを棒アイスに刺さっているようなヘラでくるくるっと巻いていきます。このメープル・タフィーはちょうど水あめに似ています。


我が家の一番の関心はややはりお料理!
f0134885_14154597.jpg

スープはヒヨコマメのスープ。
そして、メインは
・オムレツ&ハム
・豆の煮物
・豚バラの塩漬けを揚げたもの
・フレンチフライ
・ソーセージ

これにた~っぷりのメープルシロップをかけて食べます。パンやホットケーキにかけると甘いメープルシロップですが、これが不思議と↑のお料理に合うのです。とてもあっさりした甘さなのですね~。

お料理は一人$17.05でしたが、どうやらおかわりO.K.らしく、「おかわり要る?」と時々声をかけてくれます。今回は女性3人に男性1人。ゆえに、パートナーの胃袋にもたっぷり入ったようで、おかわりは不要でした(^^)

砂糖小屋について色々知っている友人親子と会話を楽しみながらの食事はこれまた楽しかった♪





帰路の高速道路では暖房を切っても車内が暑くなり、「あぁ、モントリオールにもやっと春が近づいたんだなぁ~」と実感できました。それでも、体感気温はまだまだ氷点下の世界ですが・・・。

(今回はカメラを忘れて出かけてしまい、友人のものを借りて撮影しました)
[PR]
by chawanko_part2 | 2008-03-22 23:10 | Montréalの風景