黒わんこのTeddy&茶わんこのBrownieとMiyaママ&YukiパパのMontréal生活について気の向くままに書いています


by chawanko_part2
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:Montréalの風景( 19 )

Santa Palade

まだ11月半ばだというのに、今日MontrealのDowntownではSanta Paladeなるものがありました。


f0134885_7265311.jpg



待ち時間を含めて1時間半ほど見ていたのですが・・・・・・・・・・・

























 寒い! 





今日の最高気温は4℃とかいうものの、風があるので体感気温は氷点下。
こんな中で長時間過ごすためには完全防備しなければならない・・・・ということを学習しました。

何が寒いって、足先!  ショートブーツをはいて、ロングコートを着ていったのですが、次第に指先から感覚がなくなりました。→「スノーブーツ買わないと駄目だな」と痛感


最後の写真のようにTeddyもBrownieもフリースの洋服を着せて行ったのですが、Brownieは私のコートの中、Teddyはストールに包まれて寒さに耐えておりました。笑


そうそう、なぜ11月なのにサンタパレード?という謎。
パートナーが帰りがけにボソッと言ったのは・・・




「12月だと寒すぎて無理だから、今頃やるんだな・・・」



なるほどと私が思ったのは言うこともありません。
(多分このパレードの参加者の大部分は高校生だと思われます。だって、歯列矯正している女の子が半分以上じゃないかっていうくらいたくさん居たんですもの ^^)
[PR]
by chawanko_part2 | 2007-11-17 17:25 | Montréalの風景

日曜日のおでかけ

タイトルの通り、この間の日曜日に2わんこと一緒にお出かけしてきました。
今回の行き先はサンテレーヌ島とノートルダム島です。この島への交通手段は車・メトロ以外にシャトル船があります。車は駐車場の心配があるので、公共交通機関を使うことにしました。

10時ごろに出発。

f0134885_115462.jpg
アパート近くのMcGill大学を通り抜けて・・・


そして






まずは腹ごしらえ。←いきなりか!


アパートからチャイナタウンまでトコトコ歩くこと30分弱。入ったのは・・・・例のパン屋さん。
このビルはわんこ禁止なのでパートナーと2わんこは外で待機して、私が買い物。買ったパンは豚マンパン2個、ベーコンパン、ハムロール、ウィンナーロール、クリームパンの計6個。

えっ、どういう配分かって? 笑


先日かえでさんからアドバイスのあったタロイモのパンも探してみたのですが見当たらず。残念。。。。



チャイナタウンからOld Montréalまでは10分ほど。
f0134885_1141941.jpg

港から出発するシャトル船に乗り、サンテレーヌ島へ。船はバッグに入っていればわんこO.K.のようです(リーシュにつないだ状態で乗船したのですが注意されることもなく、船内のリーシュわんこNG表示を見て気付いた) シャトルは片道一人$6。メトロに比べると高いけれど、何事も経験です!

(写真はクリックすると別ウィンドウで大きくなります)
f0134885_1132773.jpg

サンテレーヌ島に着いたら駐車場へ入る順番待ちの車の行列が。車でこなくて正解でした。

この島にはLa Rondeという遊園地があり、絶叫系のコースターが数種類あるようで、夏休みの週末ということもあり結構人が乗っていました。それと、やけに小さな子ども連れの家族が多いなぁと思ったら、いわゆる「子ども祭り」が開催されている模様。
f0134885_1135335.jpg



サンテレーヌ島は人だらけなので、ノートルダム島へ移動。エア・カナダ・グランプリのF1レースが行われるサーキットのコースにもなるサイクリング専用道(人も歩いていました)を歩いたり、遊歩道を散策。着いたところはCasino♪

でも、わんこたちが居るので入れません。「CasinoにはBuffetがあるんだよ。Teddyとぶーが居なかったら入れるのに・・・」とパートナーはしきりに言っておりましたが、無視。

今は食べることより、しっかり歩け~!ダイエットじゃ~!!


と歩きまくり、帰路はメトロ利用。それでも軽く4時間は歩いていたのではないでしょうか。良い運動でした。
[PR]
by chawanko_part2 | 2007-08-22 18:31 | Montréalの風景

オルガンコンサート

最近パートナーから「減量のために、昼食をメインにして夕食は軽いもの又は少なめにして欲しい」というリクエストがあったので、少し生活のリズムに変化がありました。

というのも、パートナーの昼食は大抵午前11時半スタート。ということは、10時過ぎには支度を始めねば・・・。ま、そのおかげで、お昼12時15分からダウンタウンの教会であったオルガンコンサートを聴きに行くことができたのですが・・・。

f0134885_11551790.jpg

このオルガンコンサートは無料です。教会ですので、もちろん寄付を受け付けています。
プログラムを見ると、どうやら7月5日~8月30日の間に9名のオルガニストが順にコンサートを開いているようで、今年は23日のScott Bradford氏と30日のJonathan Oldengarm氏2名のコンサートが残っているのみ。惜しいことをしました。


教会情報
The Church of St. Andrew and St. Paul
DowntownのSherbrooke沿いRue Redpathとの交差点
コンサートは12時15分スタート


このコンサートを聴きに行っている間、わんこたちはもちろんお留守番。
この日はお留守番させられた上に、動物病院へ連れて行かれて予防接種までされ、アパートに戻ると私は夕食準備。午後ほとんど私に相手にしてもらえなかったてっくんは・・・・
f0134885_1244539.jpg

[PR]
by chawanko_part2 | 2007-08-16 22:47 | Montréalの風景
日本から来ていたS先生がモントリオールを離れた日の夕方からこちらはずーっと雨模様でした。そしてやっと晴れた今日。何やら外が騒々しいのでベランダから見ると・・・・


f0134885_5334748.jpg



草刈作業していました。


今までピッツバーグでトラクター型やら北海道で見かけるようなタイプの大型草刈車を見てきましたが、今回ここで見るのは2度目のこのタイプ、なんだか新鮮です。

アームがサイドに伸びる&角度があってもO.K.なので斜面の草刈にはぴったりですね。
でも、やはりアームの長さにも限界があるので、一部刈残し部分が出ます。でも、斜面を人力で草刈するよりはるかに効率的だと思います。

車体本体も小ぶりなので、日本にこんなタイプの草刈車があるときっと活躍するでしょうね。





・・・小ぶりじゃないって? 私の感覚ってアメリカナイズされています?苦笑
[PR]
by chawanko_part2 | 2007-07-21 20:31 | Montréalの風景

McGill大学の一風景

アパートから語学クラスへ通うときに私はMcGill大学の構内を通り抜けるのですが、たま~に面白い光景を見かけることがあります。それは・・・・



















f0134885_23322845.jpg


時間は夜9時。携帯カメラで遠目から撮ったのでぼやけていますが、この女性が何をしているかわかりますか?







実は
 「本を漁っている」 
                                                   のです。



こんな光景を見かけたのはこれが初めてではありません。この日は夜遅いこともあり、女性1人がゴミ箱と格闘していたのですが、前回夕方6時前に見かけた時はもっとすさまじかったのです。



このゴミ箱はもちろんリサイクルBOX。そう、古紙用のゴミ箱。前回はこのゴミ箱2つだったか3つだったかに大量の本が投棄されていたのです。それを漁る学生の山。「最初は学生がゴミ箱にたかって何をしているの???」と思い気になって眺めていたのですが、次第に納得、さらに感心しました。


果たして今の日本の大学でこんな風景が見られるでしょうか?
大学で使われる書物は一般的に高額です。多少古くても、まだまだ有効な情報が記載されている本は山ほどあります。そんな本がタダで手に入る。単なるリサイクルBOXのゴミ箱が勉強熱心な大学生にはとても魅力的な宝の山に見えるのでしょう。





どうやら、本を漁る学生達はこの場所に時々お宝が放出されることを知っている模様です。
[PR]
by chawanko_part2 | 2007-06-27 23:30 | Montréalの風景

Fireworks

昨晩(27日)英語のテストを終え、うきうき気分で帰宅。夕食を終え10時からのFireworksが始まるのを楽しみに待つ私。


実はモントリオールでは毎年 L'International des Feux Loto-Québec というイベントが開催されているようなのです。今年は6月20日~7月28日の1か月ちょいの間に9回も花火が10時から10時半に上がるというなんとも豪勢なイベント。
6月20日 スペイン
6月27日 イギリス
7月 7日 メキシコ
7月11日 香港(中国)
7月14日 アメリカ
7月18日 カナダ
7月21日 フランス
7月25日 ドイツ
7月28日 最終花火



先週は英語の対話テストを受けたあと翌日の仏語テストに備えて必死に勉強していて花火を見損ねてしまった(雷かと思っていて、気づいたのは最後の乱れ打ちの時だった)ので「今日は見るぞ!!」と意気込んでいました。


前回アパートすぐ近くで見られる(見ている人がいる)ポイントを発見。一応「アパートのサンデッキから見られないかなぁ~」と思ったのですが、煙しか見えなかった・・・・。でも、夜景は綺麗に見えましたよ。爆
f0134885_23133327.jpg


すぐさまアパートから徒歩1分の場所へ移動♪
f0134885_2312758.jpg


旧市街へ繰り出せばもっと迫力満点の花火を楽しめるとは思いますが、人出がきっとすごいと思います。。。。。1度くらいは行って見てもいいかな~
[PR]
by chawanko_part2 | 2007-06-27 22:58 | Montréalの風景

La journée des musées montréal

今日27日(日)は第21回モントリオール・ミュージアム・デイ。午前9時から午後6時までモントリオールの27の美術館・博物館を無料で見学けきるという日。パートナーも留守だし,お天気も良くないみたいなので行ってみるぞー!!と意気込んでおりました。

しか~し,昨夜下の階の住民が真夜中からパーティー開催。ジャンジャカうるさい音楽が鳴り響くわ雄叫びがあがるわで,とてもじゃないけれど寝られません。夜中1時半過ぎに頭にきてドアマンに報告。ドアマンのおじさんが注意してくれたおかげでボリュームがかなりさがり,これでやっと寝られる・・・・・と思ったのもつかの間。15分もしないうちに再び場が盛り上がってきたのかボリュームが徐々に上げられ元の木阿弥。「この1曲が最後なら我慢しましょう。」と思ったけれど,さらに続くので再びクレーム。
今度はドアマンさんもかなり強く言ってくれた模様(多分「次はポリスに云々」と言ったのでしょう)。やっと静かになりました。


そんなこんなで,朝は思いっきり朝寝坊(一応5:20に1度目が覚めたので,わんこたちのトイレと後片付けだけ済ませて再びベッドへ戻りました)。

さーて,出かけようか・・・・と思ったのが11時。
とりあえず2つほど見に行こうかと思い,近所のMUSÉE DES BEAUX-ARTS DE MONTRÉAL(モントリオール美術館)へ向ったところ,すでに長蛇の列。



あ・・・やはり出遅れたか・・・

これだけ並んでいたら中もゆっくり見られないなと思い,予定変更し後で行こうと思っていたCENTER CANADIEN D'ARCHITECTURE(カナディアン建築センター)へ向ったのでした。


さすがにこちらは見に来る人も少なく,ゆっくりできそう。。。。と思ったのですが,タダとあって結構親子連れが多く,とある親子(子どもが多分3,4才くらい)なぞ子どもが館内で騒ぎまくってもそのまま。。。  んー,パリじゃ街にでかけてもこんなこと無かったよな・・・・。




f0134885_6372539.jpg


たしかに↑のように子どもが遊べるスペースがこの日のために設けられていたのだけれど,「子どもが何かを体験できるように設定してあるコーナー」なのか「そうではない,ある程度の年齢に達しないと理解できない展示コーナー」なのかは子どもをつれてきた&その子どもの成長段階と性格を一番良く知っている保護者が責任もって判断して欲しいところです。


子ども以外に気になったのがもうひとつ。人が展示パネルの文章を読んでいるのに,その前を堂々と通り抜けるとある国の人。その人の後ろには前以上にスペースがあるのですが・・・。
おまけに,解説などにはまったく興味を示さず,記念撮影ばかり。さらにその最中デジカメの液晶パネル見るのに必死で,展示物呼んでいる人にぶつかった上に謝ることすらしない。 
他にも,自分たちが写真を撮ることしか考えず,そのカメラマンの後ろで彼らの撮影が終わるのを待っている人が他にいてもお構いなし。
いったい,何しにきているのでしょうね。


とCCAを見ただけで精神的にくたびれたので,帰りがけにコリアンストアーで買い物をしてそのまま帰ってきてしまいました。


それと,どうも展示物の内容が乏しいように感じたのですが,これって普段展示してあるものの多くが今日入れなかったコーナーへ隠されていたのでしょうか。なんだかそんな気がします。


やはり美術館や博物館を落ち着いてゆっくり見てまわるのは平日の午前中にするべきですね。こういう時のお金はケチってはいけません。。。。
[PR]
by chawanko_part2 | 2007-05-27 18:10 | Montréalの風景

Oratoire St-Jospeh

お天気の良い日はやはりお散歩でしょ♪


ということで,MontRoyalを通ってOratoire St-Jospehまでお散歩してきました。
f0134885_6342265.jpg



中には「奇跡」を起した修道士アンドレの心臓があるとか。
[PR]
by chawanko_part2 | 2007-05-20 23:28 | Montréalの風景

歩け~!歩くのじゃ~!

このところお天気の良い日が続いています。今日は時々曇り空になるものの,気温も上昇し半そで姿の人もたくさん見かけるようになりました。面白いのはと~きどき冬衣装で手袋まではめているおばあちゃんや冬用のコート着て歩いているお姉さん,反対にキャミソール&ヘソ出しの学生まで幅広い時期のファッションを一度に見かけること。
多分日本だと「時期はずれな格好を・・・」とか,「もう真夏の格好して,夏はどんな格好するつもりなのかしら?」とか言われそうなところですが,こっちはそんなことあまり気にしなくても良いところがとても楽♪ 

おっと,タイトルから外れていくところでした(^^;)
今日の本題。

ダイエット中(本人は自覚無し。私が一方的に「ダイエットしろ~ダイエットしr~」と念仏のように唱えているだけ)のパートナー,珍しく自分からお散歩に出かける気になっていたので,お昼ごはんを食べた後(ランチ代節約じゃ!)Old Montrealまで歩いて出かけてきました。

f0134885_10481075.jpg



暖かくなり,オープンテラスのお店も増えてきたので,そのうちTeddyとBrownieの散歩ついでにどこかでランチ食べてこようかなぁ~なんて思うのですが,アパートが近いので毎日昼食を食べに戻るパートナーのランチも用意しなきゃ・・・。まぁ,時には自分で用意してもらうのも良いかもしれませんね。こういうときは料理のできる男性に限りますね(^^)



(この6日ほど毎日平均すると15,000歩も歩いています。とっても健康的でしょ?運動不足のパートナーよ,もっと歩くのじゃ~!!)
[PR]
by chawanko_part2 | 2007-04-22 16:50 | Montréalの風景