「ほっ」と。キャンペーン

黒わんこのTeddy&茶わんこのBrownieとMiyaママ&YukiパパのMontréal生活について気の向くままに書いています


by chawanko_part2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2007年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ズッキーニ料理

冷蔵庫のズッキーニを片付けたくて、創作料理してみました♪

f0134885_722544.jpg




材料(二人分)
ズッキーニ 2~3本(大きさによる)
ベーコン   2~3枚
ジャガイモ(中) 2個
塩・胡椒  少々
バター   大さじ1
溶けるチーズ(今回は厚切りチェダーを使用) 1枚

作り方
1.ジャガイモは皮をむいてラップでしっかり包み、電子レンジ(1200W)に2~3分かけ、厚いうちにバターを加えてフォークでマッシュする。

2.ベーコンとチーズを小さく刻んで1に混ぜ、軽く塩・胡椒で味をつける
  (ベーコンとチーズの塩分があるので塩加減に注意)

3.ズッキーニは縦半分に切り、スプーンで中を刳り貫き舟形にする

4.舟形のズッキーニをお皿にのせ、ふんわりラップで電子レンジに1分かける

5.刳り貫いた中身は絞って水気をきって2に混ぜ、4に詰める

6.オーブンで焼く
  (今回はトースト用に使っている小型オーブンを使って230℃で15分焼きました)


舟形ズッキーニは1度電子レンジで加熱しているので、焼き時間はあまり気にしなくて良いのですが、やわらかいズッキーニがお好きな方はもう少し高温で焼くor焼き時間を長くすると良いと思います。
[PR]
by chawanko_part2 | 2007-11-25 19:00 | Cooking

我が家の2匹の最近

Teddyが1匹だけのときは、よく写真も撮っていたし日記にもUPしていたものです。しかし、Brownieは・・・・というと、写真をそれほど撮ることもなくすでに1歳半になりました。







子どもと一緒ですね。長女・長男は毎日のようにでも写真を撮っていたのに、二人目は・・・(^^;)





でも、Brownieはカメラを向けても普段どおりに写真に写ってくれますし、ピンとも黒わんこのTeddyに比べると格段に合いやすいので、シャッターを切っても撮れるのは「普通のBrownie」なんです。

それに比べてTeddy。私がPCを使っていると「ひざの上に上げてください」と上目遣い(おねだりモード)&前足で私の足や腕をカリカリとやってくる姿が非常に可愛い(←単なる飼い主バカ)ので、「写真、写真・・・・」とカメラを向けると、とたんにおねだりモードを終了させ、あごを上げ気味にして目を顰め、「老け顔」に。  
f0134885_10565569.jpg

これで何度がっくりしたことか。


そして数日前のこと。



この日も挫けることなくカメラを向けましたわ。


そして、やたっ!


f0134885_10453129.jpg



首をかしげながら時々上目遣いで、「ねぇ、お願い♪」って、この顔を見るとたまりません。
親ばか、いや、飼い主バカ丸出しになってしまいます。


さらに飼い主バカになる瞬間がこれ↓








































f0134885_1103444.jpg


本当は2匹とも私のひざの上を占領したいところ。Teddyを優先させたところ、Brownieは諦めきれず。「ゴツゴツして寝心地が悪いけれど、こっちでもいいです。。。。」と。


ん~、しあわせ~♪
[PR]
by chawanko_part2 | 2007-11-22 23:40 | Teddy & Brownie

San Diego その4

さて、San Diego旅行記もいよいよ終盤に突入!





まずはLa Jollaで見つけたかわいいもの。
f0134885_0112725.jpg

カラフルなクッキーは見る分には良いのですが、きっと食べたら激甘のはず。手を出す気にはなりませんでした。


そして・・・・・







 いってみよう~ 食事編♪ 


f0134885_23595892.jpg




さすがに日本人の多く住む西海岸の都市だけのことはあります。
今回は「美味しいお寿司が食べたい」と思っていたのですが、行った日はランチタイムの営業をしておらず。涙
そして最後の晩餐に「お寿司が食べたい」とばに~さん's パートナーさんにリクエストして連れて行っていただいたのですが、ばに~家はマスター自らテーブルまで挨拶にきてくれるほどの上得意様。「マスターからのサービスです」の言葉とともに出てくる出てくる。
さらに続きが。。。

またもやご馳走になってしまいました。

「今日は最後だから奮発して寿司だ~!」なんて言って、どんどん注文しちゃった私。汗






Ramblerさま、Pittsburghに続きSan Diego滞在中も大変お世話になりありがとうございました。最初から最後まで本当にお世話になりっぱなしで、何もお返しできず申し訳ございません。
お仕事がお忙しいとは思いますが、お時間がありましたら是非ばに~さんと一緒にMontrealへ遊びにきてくださいませ。お待ち申し上げております。
[PR]
by chawanko_part2 | 2007-11-21 23:14 | San Diegor旅行

San Diego その3

今朝起きると、外は銀世界だった。。。
f0134885_11245673.jpg


景色は寒そうなんだけれど、実際のところは3℃くらい。思わず「暖かい♪」と思ってしまった私って・・・。悲



窓から見える景色が寒々しくなってきたので、南国San Diegoの記事をupして気分だけでも浮上しようっと♪




月曜日と火曜日はばにー嬢の運転でドライブ&観光。

月曜日は5号線と並行して走る101号線を北上し、沿線の景色を楽しむとともにランチ場所探し。
f0134885_11252924.jpg








午後はばにー邸で夕飯時までワインとおつまみでま~ったり(^^)


火曜日はLa Jolla観光。

アザラシちゃん見て、
f0134885_11262664.jpg




洞窟見て、町見て、ランチ食べて、・・・・・
f0134885_1127251.jpg







午後はばにー邸で夕飯時までワインとおつまみでま~ったり(^^)



両日とも夕飯はばにーさん’s パートナーさんに我がパートナーをピックアップしていただき、お勧めのレストランに連れて行っていただきました♪
詳しくは食事編にて。
[PR]
by chawanko_part2 | 2007-11-21 11:32 | San Diegor旅行

Santa Palade

まだ11月半ばだというのに、今日MontrealのDowntownではSanta Paladeなるものがありました。


f0134885_7265311.jpg



待ち時間を含めて1時間半ほど見ていたのですが・・・・・・・・・・・

























 寒い! 





今日の最高気温は4℃とかいうものの、風があるので体感気温は氷点下。
こんな中で長時間過ごすためには完全防備しなければならない・・・・ということを学習しました。

何が寒いって、足先!  ショートブーツをはいて、ロングコートを着ていったのですが、次第に指先から感覚がなくなりました。→「スノーブーツ買わないと駄目だな」と痛感


最後の写真のようにTeddyもBrownieもフリースの洋服を着せて行ったのですが、Brownieは私のコートの中、Teddyはストールに包まれて寒さに耐えておりました。笑


そうそう、なぜ11月なのにサンタパレード?という謎。
パートナーが帰りがけにボソッと言ったのは・・・




「12月だと寒すぎて無理だから、今頃やるんだな・・・」



なるほどと私が思ったのは言うこともありません。
(多分このパレードの参加者の大部分は高校生だと思われます。だって、歯列矯正している女の子が半分以上じゃないかっていうくらいたくさん居たんですもの ^^)
[PR]
by chawanko_part2 | 2007-11-17 17:25 | Montréalの風景

San Diego その2

到着早々にすったもんだがあり、ばにー家への連絡が遅い時間になってしまったにも関わらず、「空港へ迎えにいくつもりで携帯に電話してたんだけれど、つながらなかったのよ」なんてありがたいお言葉。


そして翌朝。時差3時間+冬時間への切り替わり+時差ぼけで朝6時に目を覚ましてしまいました。ちなみに、パートナー、冬時間になったことに気づかず朝5時前からガサゴソやっており、7時に学会会場へ出かけようとしておりました(^^)



さて、この日はばにーさん’s パートナーさんが一日観光に付き合ってくださるというこれまたありがた~いお申し出に朝からウキウキ♪
だって、なんてったってTemeculaのワイナリー巡りに連れて行ってもらえるんですもの♪♪


車がないと行けないところなので、自力で行くにはレンタカーが必要。我がパートナーの体があいていれば、アルコールの飲めないパートナーにうんてんしてもらって行くことが可能だけれど、今回は学会だから無理。
ばにー嬢と行くとなると一人しか飲めないというなんとも悲しいことに。

しか~し、ばにーさん’s パートナーさんはそんな呑兵衛の私たちのために車を出してくださったのです。ありがたや~、ありがたや~。




といっても、朝からいきなりよっぱらいになる訳にもいかないので、まずはSan Diegoで私が下まだ行ったことのないところへGO! ということになりました。


f0134885_1336484.jpg



やはり景色が南国ですわ~。



空腹でワイナリー巡りは危険なので、ランチにラーメン!!
久しぶりのとんこつ~♪ (後日食事編にて)


そしていざ出陣!! ←何か勘違いしている人







Temeculaへの行きがけに通った道は先月ひどい山火事のあった場所。山が焦げていました。こっちの山って、木があまり生えていないのね。。。
降雨量が少ないとは聞いていたけれど、これほどとは・・・・。
f0134885_13433654.jpg

家の間際まで山が焦げているところがいくつもありました。焼けた小屋も途中に。。。

火事に地震に・・・と西海岸は天災が多いけれど、それでも多くの人が住み続ける・・・それだけ魅力のある土地なのでしょうね。             



さて、本題に戻ってワイナリー巡り。
ばにー嬢とパートナーさんの話どおり、30秒、いや、15秒ほど車で走ると隣のワイナリー・・・・というほどワイナリーが並んでいます。

1軒ずつ順番に・・・なんて考えは甘すぎます。
なにせ、$10ほど出せばグラス5~6杯(かなりの量が注がれています)飲ませてくれるのですから。
最初のワイナリーではシャンパン4種。うま~い!


今回まわった順に写真をUP・・・・と思ったのですが、最後は酔っ払い過ぎて写真すら撮っていませんでした。爆
f0134885_13514618.jpg



ワインを購入したのは2軒目のPonte Family Estate。ここのワインは二人とも好み♪
ばにーの絵の入ったグラス(2つ前の記事の写真参照)を発見したばにー嬢、どうやったらあのグラスが手に入れられるのかしっかり聞いておりました。
私たちの相手をしてくれていたおじいさん曰く、「メンバーになって、今日ボトル2本買うと、グラス1個おまけだよ♪」

買わない手はありません。一人1本ずつ買えば2本。問題なし。
メンバー? クリスマスにボトル2本購入コースらしい。
送料$10。 取りに来ればタダ。
残念ながらカナダへは送れないそうな。。。




ということで、ばにー嬢はメンバーになったのでした。


ちなみに、このおじいさん、内緒でグラスをもう一つくれました♪
このグラスはばにー嬢とワイナリーで一緒に飲んだ記念品なのだ!




この日の最後はこりあんばーべきゅー♪


1日中朝から晩まで、しかもワイナリーで呑んだくれている間長時間にわたりTeddyとBrownieの面倒を見ながらお付き合いくださいましたばにーさん's パートナーさんには本当に感謝しております。
[PR]
by chawanko_part2 | 2007-11-16 23:15 | San Diegor旅行

San Diego その1

お待たせいたしました。 San Diego旅行記、いきま~す!


まずは初日。といっても、予定では移動のみだったのですが、到着早々ハプニング発生。
Montrealを夕方出発、San Diegoには予定通り到着したのですが、タクシーで予約していたホテルに行くと・・・









おーばーぶっきんぐ!



インターネットで予約(クレジットカード決済していたのに、チェックイン時間が遅いからと勝手に他のお客に部屋を提供した模様。しかも我々の後から到着した女性客(パートナー同様学会参加者)はリコンファームをしたにもかかわらず、これまた部屋なし状態。


ここで色々とすったもんだがあったのですが、完全にフロント担当者の勝手な判断でやった模様。というのも、予約しているのだから、事前にオーバーブッキングになるかどうかはわかる訳で、元ホテル業界の友人に言わせると「お客が到着した段階ですぐに事情を説明し、事前に押さえてある代替ホテルへの案内をするのが当然」とのこと。

なのに、このフロント担当者はこちらが「今日の宿泊場所をそちらの責任で手配しろ」と言わないと行動しない困ったチャンなのでした。



代替ホテルは学会会場へのアクセスが良いことを条件にパートナーが粘り、Old Townからバスで5分ほど、歩いても15~20分ほどのところにあるラマダという宿に。

ちなみに、この最悪なことをしてくれた宿は「Best Western Mission Bayでございます。
空港からこのホテルへ行くために乗ったタクシーの運転手さんがとても面倒見の良い人で、ずっと(1時間以上)我々に付き合ってくれたおかげで、更にタクシー呼んで(たとえ呼んでも20分くらいしないとこない場所だった)・・・というストレス増大に拍車をかけるような事態は免れました。



ちなみに、初日のみこのラマダという宿に泊まって、2日目から予約していた宿に戻るという手もあったのですが、あのフロント担当者にはもう会いたくなかった&ラマダの部屋の部屋が広くベッドもキングサイズだったことから、ラマダで3泊することにしました。
(宿の隣はショッピングセンターがあるし、目の前にバス停、レストランも周りにた~くさんある結構便利な場所でした)


f0134885_14253994.jpg

[PR]
by chawanko_part2 | 2007-11-15 23:02 | San Diegor旅行

戻ってきました

昨晩San Diegoから戻ってきました。
朝8時のフライトの離陸が少し遅れ、乗り継ぎ時間がほとんどなくなりMontrealへ向かう飛行機内で昼夜兼用の食事を取る羽目になった(周りのみなさん、プンプン匂いをさせてごめんなさい)のですが、無事その日のうちに到着できました。


そして・・・・・








Montrealは冬だった。
f0134885_13205836.jpg


San Diego滞在中も曇り空で涼しい日が続いたものの、それでも薄手の上着があれば十分。
一方、Montrealは雪。この雪、まだまだ積もるようなタイプのものではありませんが、それでも路面を濡らす程度に降っており、これを見て外出する気を一気に失いました。



San Diegoでは3日間ばにー嬢&パートナーさんにお付き合いいただき、楽しく美味しくあっという間に時間が過ぎました。 本当にありがとう~♪



そしてお二人のおかげで手に入れられた今回の戦利品!
f0134885_13305536.jpg



QPのマヨネーズなんてMontreal価格の半値です。えぇなぁ~

San Diegoでの様子はボチボチupしていきますので、読んでくださる皆様、気長にお待ちくださいませ。





最後に今日のおまけ画像「Brownie」
f0134885_1333840.jpg

[PR]
by chawanko_part2 | 2007-11-08 23:18 | San Diegor旅行

ボーダー越え準備

3日ほど前は気温が20℃近くまで上がった(1日だけ)のですが、このところは最低気温が氷点下、最高気温も1桁。

さて、そんな冬へ向けてまっしぐらのモントリオールを明日脱出して、南国(とは言わないか・・・)へ行って来ます。
今回の行き先はSan Diego。

先日大規模な山火事で大変なことになっていましたが、今回訪問予定のピッツバーグ時代の友人宅はどうやら無事だった模様で一安心。わんこたちに会うのを楽しみにしてくれています。



そう、今回はわんこ連れSan Diego旅行♪



San Diegoは2度目(前回はTeddyをペットホテルに預けた)

てっくんとぶーちゃんのフライトのために準備してきました。



カナダ・アメリカ間で犬のボーダー越えに必要なのは基本的に
「狂犬病予防接種証明書」のみ。
車でボーダー越えするときは念のためにいつもこれプラスHealth Certificateを持参していましたが、今回は飛行機利用なのでこれも必須アイテム。

一般の動物病院の獣医さんに発行してもらえばO.K.なので、31日に予約を入れて証明書を取得してきました。


あとは出発するだけ~。



モントリオールのトルドー空港はトロント同様カナダ国内でアメリカへの入国手続きを済ませるシステムなので、デトロイト空港では国内線同様の扱い。荷物を一旦取って入国審査や税関に並ぶ必要がないので楽(・・・多分)です。


では、明日から行ってきま~す♪
[PR]
by chawanko_part2 | 2007-11-02 23:26 | 犬の検疫