黒わんこのTeddy&茶わんこのBrownieとMiyaママ&YukiパパのMontréal生活について気の向くままに書いています


by chawanko_part2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

<   2008年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

春のお散歩♪

モントリオールの景色も随分春らしくなってきました。


いえ、まだまだ雪はありますよ。


どのあたりが春かって?


それは、黒い雪の塊を見ると・・・。



1シーズンの埃を誇るかのように、今の時期植え込みに残った雪や除雪で脇に除けられた雪たちがどんどん黒くなるのです。これを見ると「街中の雪って綺麗に見えて、やっぱり汚いんだ」と気付かされます。




今日は正午の段階で気温0度、快晴。歩道もほぼ乾いているので絶好のお散歩日和です。あさってからは仕事が始まってしまうので、お散歩もいけるときに行っておかねば・・・ということで、春・秋用のジャンバーを着て(ダウンを着ると間違いなく汗をかく!)久しぶりの1時間散歩に行ってきました。



McGill大学の構内を通り抜け、ダウンタウンのメイン通りをAtwater近くまで歩き、1本北の道を戻ってくるというルートで約1時間経過。「そろそろアパートに戻るぞ~!」と最後の難関の上り坂2ブロックへ突入!!


途中で息が切れてヘロヘロの状態になりながらアパートにたどりついたのでした。
あまりのヘロヘロ具合に、思わず夕方まで昼寝をしてしまいました。そして起きたら、何やら甘い香りが・・・。パートナーお手製のバナナパウンドケーキが焼きあがっていました♪




冬場の引篭もり生活で体がすっかりなまってしまったようです。明後日からは毎日この坂を上らなきゃいけないのに・・・・。汗
[PR]
by chawanko_part2 | 2008-03-30 20:30 | 日常

病院通い・・・・その後

前回の検査から約1か月。再び病院へ行ってきました。

10時の予約だったのに、この時点ですでに1時間遅れ。結局11時過ぎにやっと私の番がまわってきました。。
検査結果は特に問題なし。


ということで、結果を聞いた後もう一つの用事を病院で済ませ、次のアポへ。。。




そう、病院のはしごです。




2つ目のアポは12時半~。
これは移民申請のための健康診断。友人から聞いていたクリニックに昨日電話したところ、今日の予約が取れたので早速行ってきました。


予約より5分ほど前に到着した段階で待っていた人数は2人。その後続々と人が待合室に入ってきて、私がクリニックを去る段階で20人ほどいました。受付が早かったおかげで、1時半には検診も無事終了し、一人$180の支払い。健康診断の結果は直接バッファローオフィスに送られるそうなので、あとは結果を待つだけです。


ちなみに、この健康診断でもまた採血されてしまいまいした。本日注射針2本目。。。。。痛っ
[PR]
by chawanko_part2 | 2008-03-27 22:44 | 日常

はる~♪

今日は移民申請手続きの関係でちょっと下界へおりてきました。(うちのアパートはMont-Royalのすぐふもとで、セントローレンス川からMont-Royalにかけて緩やかな上り坂になっており、ダウンタウンのメイン通りまではその坂道4ブロックほど下らなければならないのです)


まずは出かける前に気温のチェック。

真冬なら、間違いなく膝まであるダウンのコート(もちろん、フード付)+マフラー+手袋で、路面に雪があればスノーブーツなのですが、この季節になると気温の差が日によってかならあるので、気温チェックは必須!


幸い自分のブログを見れば気温は表示されているし、テレビをつければ24時間お天気チャンネルでチェックできる(世界の天気を予報中は少し待つ必要があったりしますが・・・)ので、とても楽です。



・・・・・今の気温は・・・・




4℃




ダウンのコートは即却下。日本に帰ったときにきていたアンゴラのロングコートにしようっと♪
この気温なら、散歩目的であれば途中で体が温もって暑くなるので、もっと薄着・・・ショート丈のジャケットでも十分です。

手袋もマフラーも要りません!





春ですね~




明日もバスで出かける用事があるのですが、今週中は最高気温もずっと0℃以上あるようなのでバス停で待つのも楽です♪
[PR]
by chawanko_part2 | 2008-03-26 23:35 | 日常

シュガー・シャック

今日も朝から晴天。多少寒い(最高気温-4℃)ものの、絶好のお出かけ日和♪



ということで、予定通り友人親子と一緒にモントリオールから40分ほどのところにあるシュガー・シャック(砂糖小屋)へ行ってきました。



砂糖小屋というのは、かえでの樹液を集め、それを煮詰めてメープルシロップを作っている農家のことで、メープルシロップを使ったケベック伝統料理を食べられるレストラン・・・というより、食堂を経営しているとこがちょこちょことモントリオール近郊の町にもあるのです。
メープルシロップ作りは今がシーズン・・・ということで、友人の道案内で砂糖小屋初体験!

f0134885_1414223.jpg

一番下の写真はメープル・タフィー。メープルシロップを更に煮詰めたものを、雪の上に垂らしてくれるおじさん。そのメープルシロップを棒アイスに刺さっているようなヘラでくるくるっと巻いていきます。このメープル・タフィーはちょうど水あめに似ています。


我が家の一番の関心はややはりお料理!
f0134885_14154597.jpg

スープはヒヨコマメのスープ。
そして、メインは
・オムレツ&ハム
・豆の煮物
・豚バラの塩漬けを揚げたもの
・フレンチフライ
・ソーセージ

これにた~っぷりのメープルシロップをかけて食べます。パンやホットケーキにかけると甘いメープルシロップですが、これが不思議と↑のお料理に合うのです。とてもあっさりした甘さなのですね~。

お料理は一人$17.05でしたが、どうやらおかわりO.K.らしく、「おかわり要る?」と時々声をかけてくれます。今回は女性3人に男性1人。ゆえに、パートナーの胃袋にもたっぷり入ったようで、おかわりは不要でした(^^)

砂糖小屋について色々知っている友人親子と会話を楽しみながらの食事はこれまた楽しかった♪





帰路の高速道路では暖房を切っても車内が暑くなり、「あぁ、モントリオールにもやっと春が近づいたんだなぁ~」と実感できました。それでも、体感気温はまだまだ氷点下の世界ですが・・・。

(今回はカメラを忘れて出かけてしまい、友人のものを借りて撮影しました)
[PR]
by chawanko_part2 | 2008-03-22 23:10 | Montréalの風景

Easter Holidays

パートナーの大学は今日からEaster Holidaysということで4連休だそうな。
ということで、我がパートナーは午前中は職場に出たもののお昼からはOFFにしたそうな。

で、そのOFFの目的はというと、先週買出しに行ったIKEA再び・・・・・(^^;)



とりあえずその前に、お天気が良かった(寒かったけど・・・)&歩道がだいぶ乾いてきたので、久しぶりに2匹をお散歩に連れ出してきました。

風が強かったので、コートのフードをかぶっていないと耳が痛くなるほど。なので、Tシャツ&フリースを重ね着した上、ロンパースもどきまで着せたBrownieは立ち止まる度にブルブル・ガタガタ。歩き出してもしょっちゅう立ち止まって固まっている筋肉をほぐそうとするかのように全身ブルブルとふるうものだから、なかなか進みません。

その点TeddyはBrownieよりも肉布団がはるかにあるので、フリース一枚でも平気なようでした(^^)


ちなみに、昨晩のBrownieはというと・・・
f0134885_11522346.jpg
いったい、どこが頭でどこが手なんだか・・・・。でも、あられもない格好で寝ていることだけは確か。笑



・・・と話が逸れてしまいましたが、お散歩後にIKEAへ再び行ってきました。
パートナーの目的の物は在庫切れ&入荷は来週初めということで、別のものばかり(ほとんど私の希望したもの)買ってしまいました(^^;)


その後は一冬過ごして融雪剤で窓まで真っ白け(いや、性格には真っ白というより、汚い状態なのですが・・・)になった車を洗車し、帰路友人のアパート近くを通るときにふと「ケーキが食べたい」病の発作がおきてしまいました。

ちなみに、発作の原因は先週友人との買い物の際に教えてもらったお店が目の前に見えたから♪

f0134885_11584133.jpg


パートナーも食べたいということだったので、レモンムースのラズベリーソース入り(写真中段)とティラミス(写真下段)を購入。さすがモントリオール、アメリカ(Pittsburgh)とケーキのクオリティーが違います♪♪



明日は友人親子と一緒にシュガーシャックに行く予定。いまから楽しみです(^^)
[PR]
by chawanko_part2 | 2008-03-21 23:49 | 日常

今日の夕食

今日は友人と一緒に食料品の買出しに行ってきました。
実は、友人を車で迎えに行ったらなんと火災報知器が鳴っており、友人宅があるフロアーまで上がっていけません。よくある火災報知器の誤作動かと思いきや、どうやら本物の火災とのことで、住民に避難命令が出され・・・・・・・・。自分の住むアパートではありませんでしたが、本物の火災は初めての体験。
消火のために放水している様子を外から少し見ていましたが、幸い友人の住むフロアーより数回上で、真上のユニットではなかったので放水の影響はあまりないだろうということで、少し安心しました。
今回友人と話をしたのですが、やはり賃貸住宅と言えど、Home Insuranceに入っておいた方が良い・・・・というより、入っておくべきですね。自分が火を出さなくても、上の階で火事がおこれば家財道具が水浸しになる可能性があるわけですから。



さて本題。今日友人との買出しで入手したムール貝。パリで食べたLeonのムール貝料理が恋しくなってつい買ってしまったのですが、早速夕食に料理してみました。

f0134885_12275613.jpg



レシピはレシピ ムール貝の白ワイン蒸し by Miyaみやに掲載しておりますが、最後にスープも味わえ大満足の1品でした。(本当は今日買ってきた生クリームを加えてクリームスープにしようかと思ったのですが、カロリーが高くなるのでやめました)
[PR]
by chawanko_part2 | 2008-03-18 23:11 | Cooking

お買い物♪

今日は朝8時半からパートナーの買い物に付き合ってお出かけしてきました。

まずはCostcoから。
週末のCostcoは昼頃にはすでにレジがかなり混んでくるので、さっさと用事を済ませたいときには朝一番に行くに限ります。ただ、朝一番に行くと試食コーナーの準備ができていないのが難点。


次にホームセンターのReno Depotへ。探し物に合うサイズがなく、ここは無駄足に。。。


お次はIkea。
パートナーはラボの引出し用オーガナイザー(仕切りのついたトレー)を物色。私はというと・・・・・日本一時帰国からモントリオールに戻って発覚したのですが破損したリビングのコーヒーテーブル(引出しがレールから外れて落下する)を新調するのに手ごろなのがないかと物色。
数種類の中から足と天板を組み合わせるタイプのもので壊れてももったいなくない値段のものがあったので、それを購入♪
本当はガラス製の天板(黒地で透明の花模様が入っているタイプ)が可愛くて気に入ったのだけれど、ガラスは割れたときが怖いので断念。今のリビングルームに一番似合いそうなものにしました。

今まで引出しの中に入れていたものは・・・・・子供用のおもちゃ箱で、これまたキュートなのがあったので、それに放り込んでテーブル下に置いておくことに(^^)

テーブルサイズが今までよりも一回り大きくなったので、お客様が増えても大丈夫♪


Ikeaの用事が済んだあとは食料品の買出しに。目的はオレンジジュースと小麦粉(パン作り用)。
オレンジジュースは最近時々無性に飲みたくて仕方なくなる私用。
小麦粉は「焼きたてジャぱん」にはまっているパートナーが、「ジャぱん2号」なるものを作るためらしい。。。。。
果たしてその出来や、いかに!!
f0134885_14414570.jpg

[PR]
by chawanko_part2 | 2008-03-15 23:41 | 日常

歯医者

前回の歯の治療の続きに行ってきました。

今回は、歯のクリーニング&虫歯になりかけている歯の治療です。
朝一番の予約だったので、待つこともなく治療開始!

まずは歯石除去から。
日本だと歯科衛生士の担当するお仕事ですが、こちらでは歯科医師本人がやってくれます。
ただ、日本の歯医者さんならどこにでもあるあの「うがい用装置」・・・コップを置くと自動で水が注がれて、その場でうがいできるという装置・・・あれが今通っているクリニックにはないんのです。こちらではこのスタイルが一般的なのでしょうか?

歯石除去で出てくるカス&唾液は吸い取りノズルで吸い取られていくのですが、やはり時々うがいがしたくなります(^^;)


歯石が除去できたら、歯の治療。
かぶせものが少し浮いた状態になっていたので、それを取り除いて少し歯を削って、アマルガムを詰めて・・・前回の歯はかなり虫歯が深かったので、麻酔なしで削るのにかなり先生は慎重に時間をかけて削ってくれたのですが、今回の虫歯は浅い&私が削る作業に対してかなり平気というのがわかり、どんどん治療を進めてくれ、あっという間に終わりました。


そして、最後になにやら表面を消しゴムのようなものでこする感触が・・・。
作業が終わった後に聞いてみたら、ステイン除去だったらしい。コーヒー大好きなので、歯にだいぶ色がついていた模様。

アパートに戻って歯を見たら、ツルツルぴかぴか♪


なにせ、4年ぶりのクリーニングでしたから(^^;)



今回も保険で全部カバーされたみたいです。
ちなみに、前回の虫歯の治療費は$157。これも保険でカバーされたので、出費はゼロです♪




歯のクリーニングは半年に1回。会計の時に「次回(半年後)の予約、とっておきますか?」ときかれましたが、そんな先の予定は未定なので、とりあえず「またその次期になったら連絡します」ということで、今回の歯の治療を終えました。
[PR]
by chawanko_part2 | 2008-03-14 23:10 | 日常
昨年末~今年にかけて6週間の日本に滞在しておりましたが、その時のお話をば・・・

------------------
クリスマスイブにモントリオールを出発し、2月8日まで日本に一時帰国しておりました。
今回は2年ぶりの帰国なので前回(2005年9月~1か月)よりちょっと長め。というのも、2年振りなのにたった1週間の一時帰国で双方の実家訪問(関東地方と中国地方)というのは私には不満が大。なにせ、我がパートナーは仕事とはいえ毎年(年によっては年2回も)日本に1週間ほど行っていましたから(^^)





今日の日記「その1」では犬の検疫のことについて簡単に書いてみます。

モントリオール空港での輸出検疫は・・・・ありません。
チェックインの時に渡航先の輸入検疫に必要な書類さえ用意してあれば、そのまま通過です。

しかし、問題は日本の輸入検疫。狂犬病のない国(日本やオーストラリア・イギリスなど)の検疫システムというのは大抵大変なものです。

輸入検疫で12時間以内の係留ですませるためにまず必要なことは

①マイクロチップの挿入(規格に指定がありますが、指定外の北米流通9桁モノも可能)

②1回目の狂犬病予防接種(Killed Vaccineのみ可)※

③30日以上間隔をあけて2回目の狂犬病予防接種

④指定ラボでの狂犬病抗体検査(③の直後でも可能だが、20日程度間をあけて採血したほうが抗体価がより確実に上がる)

⑤抗体価が基準値を超えていたら④の採血日より180日の待機

⑥日本入国予定日より40日前までに「動物の輸入に関する届出書」を提出

⑦輸出国で健康診断を受け、日本の検疫所推奨のFormA・Cに必要事項(ワクチン歴など)を記載してもらい、輸出国政府機関にてFormA・Cなど必要書類に政府機関の印を押してもらう(=エンドースメント)。

⑧出発

⑨到着空港で荷物をピックアップしたら検疫所へ向かい、FormA・Cなど必要書類を提出し検疫を受ける



という順に進めなくてはなりません。
実際に犬連れで日本へ向けて出発するまでに最低でも7か月はかかるのです。(日本で生まれ育った犬・猫で抗体価検査を済ませている場合は180日の待機期間がありませんので、2年以内なら「輸入に関する届出書」を出してから40日後から出発可能)
※狂犬病予防接種証明書の記載事項に注意が必要です。
  ・ペットの名前・種類・毛色などの特徴
  ・マイクロチップナンバー
  ・使用ワクチンの製造会社・製品名・製造番号(シリアルナンバー)
  ・ワクチン接種日と免疫有効期間
  ・動物病院の住所と獣医師のサイン(証明書の発行日)
 が記載されていることを必ず確認してください。情報が欠けている場合は追加レターを
 獣医師に書いてもらえば大丈夫です。


アメリカ在住当時は輸出国政府機関が車で4時間ほどかかる場所にしかなかったので、EU圏へ旅行する際は郵送でエンドースメントをもらっていましたが、幸いなことにモントリオールにはこの政府機関というのが徒歩15分ほどのところにあるので、動物病院での健康診断→エンドースメントを1日で終わらせることができました。ただし、Snow Stormの翌日だったので、バスが碌に走っておらず、足元が悪い&時々歩道が雪の山で行き止まりになっている中片道徒歩40分ちかくかけて動物病院往復する羽目になり、その結果大風邪をひいてしまい、機内&日本帰国直後1週間は結構大変な思いをしました。


成田空港到着後は預け入れしていたスーツケースをピックアップした後、ターンテーブル横にある検疫窓口へ犬2匹をカバンごと預け、飼い主二人は到着口から出て指示された検疫所の入っている区画(ドアに鍵がかかっていて、インターホンで連絡して開けてもらう)へと向かいました。
検疫所に入ると、すでに2匹のわんこたちはカバンから出してもらっており、2匹とも即行でトイレタイム突入!笑
検疫所の職員の方もこのような事態には慣れているようで、処理後のゴミ&汚物も室内に設置してあるゴミ箱(多分、それ用に準備されているもの)に捨てることができました。
あとは、電車に乗ってGO!

JRは身の回り品扱いで距離に関わらず¥270/BAGです。




初めての日本をしっかり楽しんだわんこたち、今度は日本を出るために日本の輸出検疫を受ける準備をしないといけません。これは動物病院で健康診断してもらい、「狂犬病・レプトスピラに感染している兆候が認められない」旨を診断書に記載してもらい、輸入検疫の際に渡された書類とカナダから持ち帰っていた必要書類(狂犬病予防接種証明書と抗体価検査証明書)を持参して、あとは出発する空港でチェックインの1時間前に検疫を受けるだけです。


カナダの輸入検疫は日本の検疫所で作成された輸出検疫証明書とカナダ・アメリカで接種した狂犬病予防接種証明書をカスタムで提示し、必要事項をカスタムのPCに入力してもらったのち犬の輸入検疫料金(2匹で税込み約$40)を支払いブースにてカードで支払い、さらに担当官の所で書類を作成してもらって終了。



今回犬の日本往復でかかった費用は・・・・・軽く10万円を超えています(わんこたちのフライト代だけで往復5万円超え)。まあ、1か月ペットホテルに預ける費用と犬のメンタルヘルスを考えれば安いものです。甘えん坊な我が家の犬たちは実家の両親にもとてもなつき、日本を発つときには両親ともに「1匹置いていったらいいよ♪」なんて言うほどでしたから、連れて行った甲斐があるというもの。
私が去った寂しさよりも、犬たちがいなくなった寂しさの方が大きかったこと間違いなしです。
[PR]
by chawanko_part2 | 2008-03-12 14:28 | 犬の検疫
すさまじい吹雪も翌朝には止み、今週は暖かい日が続くようです。
前回の記事は写真なしだったので様子がよくわからないかと思い、写真をば・・・

f0134885_13155290.jpg


上の写真はStormの真っ最中。写真が白くボケていますが、これは横殴りの雪のせいです。
そして2枚目の写真。Stormの犠牲になった車。
うちのアパートの前はまだマシなのですが、これが吹き溜まりになっている場所だと完全に車は雪に埋没していました。

除雪作業が進むと路上駐車の車輌はさらに雪に埋もれてしまうため、日曜日には、車を雪の中から脱出させるために必死に雪おろし&雪かきをする人がいたようですが、今回はドアなどまで凍りついていたようです。

うちでもアパートの窓&ベランダへ通じる窓すべて凍りついており、Stormの夜、翌朝ともに外に出て写真を撮ろうにも取れない状況でした。





そして最近散歩になかなか連れて行ってもらえない我が家のわんこたち。
一匹はお腹をなでてもらいたいがためにこんなだらしない格好で・・・・あぁ、恥ずかしい・・・・
f0134885_13224051.jpg




もう1つ、わんこたち。
f0134885_13235336.jpg

私のブログのskin(背景)を提供しているPerfect FitというDog Foodメーカー。そこのHPでわんこ服の懸賞に応募していたのですが、なんと当たってしまいました。籤運が悪い私なのに、昨年のキャサリンさん手作り石鹸に続き、今回も。 ついています。


ただ、デザインは好みじゃないのよね~。犬種別でデザインが決まっていたので、仕方なくトイプー用のを選んだら・・・。ま、ぶーちゃんがちょい悪犬っぽく見えるのが面白いっちゃぁ面白いです。

てっくんには・・・似合わないなぁ・・・。
[PR]
by chawanko_part2 | 2008-03-11 22:20 | 日常